無脳症の原因

無脳症の原因を知り、発症リスクを抑えよう!~無脳症総合情報サイト~

 

胎児の脳の一部、または大部分が欠損・縮小している状態の無脳症ですが、実は原因はハッキリと解明出来ておりません。

 

ただ諸外国の様々な研究結果によって、妊娠前の生活スタイルによって発症確率に違いがあることが分かってきました。
健康な赤ちゃんを生むためにも、無脳症の原因と予防対策を知っておきましょう。

 

 

無脳症の原因って?予防するためにも知っておくべき3つのこと!

 

ビタミンB群の一種の【葉酸】が不足している

諸外国の疫学研究によって、妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月以内に葉酸を摂取することで、無脳症を含む【神経管閉鎖障害】といった先天性異常の発症リスクを抑えられることがわかりました。厚生労働省では、妊娠を考えている女性・妊産婦に対して1日400μg(0.4㎎)の葉酸の摂取を推奨しています。

 

妊活中・妊娠中のアルコール摂取

妊娠中のアルコール摂取はダメだと認識している方は多くいらっしゃいますが、実は妊娠前の妊活中においてもアルコールの摂取は、無脳症と関係してくるとも言われています。

これはアルコールを過剰に摂取すると、体内への葉酸の吸収を妨げてしまうためと考えられているからです。アルコールの我慢は大変ですが、妊活中・妊娠中・授乳期の飲酒は控えた方がいいですね。

 

タバコの喫煙

イギリスで行われた【タバコの喫煙と無脳症】の研究結果によると、母体が非喫煙者場合、1000人に2.18人の確率で無脳症の発生確率となるのに対して、1日1本~9本の喫煙では2.77人、10本以上では3.05人の発生確率となります。

 

 

 

その他にも

無脳症は欧米人と日本人との発症率の違いから、人種や遺伝なども要因の一つとして考えられています。
このように無脳症は多因性があり、100%予防することはできませんが、まずは普段の生活からご自身で出来る予防対策を実践していくことが大切です。

 

特に葉酸は、無脳症の他に二分脊椎症のリスク低減や細胞の成長を促す働き、血液の生成を助ける働きなど妊娠期にとても大切な栄養素となるので、積極的に摂取することをおすすめします。

 

 

厚生労働省推奨!手軽に葉酸を摂取できるサプリメント!

 

無脳症や二分脊椎症の発症率を低減してくれる葉酸は、ほうれん草やアスパラガス、海苔などから摂取することができますが、実は加熱処理や水洗いなどによる損失が大きいため普段の食事から推奨量を毎日摂取することは難しいとされています。

 

そのことから、厚生労働省では健康補助食品(サプリメント)から葉酸の摂取を推奨しています。

 

サプリメントなら葉酸の他に、鉄分やカルシウム、ビタミンB6・B12などの妊娠期に大切な栄養素を同時に摂ることが出来ます。

 

ただし、サプリメントはあくまでも健康”補助”食品です。

サプリメントの栄養のみに偏るのではなく、食事の補助として上手く活用していきましょう。

 

 

ということで、厚生労働省が推奨している葉酸サプリメントを

妊婦さんからの口コミ評価が高い順にランキングにしてみましたので、

葉酸サプリ選びの参考にしてみください。

 

 

飲みやすく、安全性に配慮された口コミ&人気No,1葉酸サプリ!

BELTA葉酸サプリ

葉酸の他にもビタミン・ミネラルを27種類配合!
安全性と吸収率を高めた「葉酸含有酵母」を使用!
無添加・放射線検査・GMP準拠工場生産で安心!
妊娠期に失われがちな美容成分も補助出来る!

価格

容量

評価

通常価格:6,980円

定期割引:3,980円

120粒(30日分)

無脳症,原因,予防

 

 

 

 

女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

美的ヌーボプレミアム

 

 

・手頃な価格が魅力
・粒が小さくて飲みやすい
・無添加ではないところがネック

 

 

 

・すべて天然由来で安心
・ビタミン/ミネラルを高含有
・粒が大きく飲みづらい